痴漢冤罪

女性が思う痴漢と勘違いしやすい男性の特徴!痴漢に巻き込まれないような恰好を!

服装

痴漢行為とは?

公共交通機関内を中心に日常的に繰り広げられている痴漢行為ですが、今日の状況を見てみますと女性も以前と比べますと非常に警戒している傾向にあるのも事実です。そのため、やはり男性の外見的な事情によっても非常に大きく影響して来るようです。でも、気になるのは女性にとって痴漢として間違えやすい男性の姿になります。

その中で非常に多いのが挙動不審になるでしょう。地下鉄に等に乗り込んで来た時から目がキョロキョロしていたり、動作が落ち着かなかったりすると警戒される存在として女性の目に映ることが多くなるでしょう。そして、意外に多いのは荷物が多すぎる男性になるようです。スーツケースやバッグなど、ただでさえ狭い空間ではイライラを募らせる他にも不信感を発生させて行くでしょう。

痴漢と服装

また、服装が非常に場違いなものである場合も男性本人には悪気が無い場合でも、女性による痴漢冤罪の犠牲になるリスクが非常に高くなるのです。そのため、男性にとっては服装に無頓着なままではあまり芳しくないということができます。

さらに、服装や雰囲気に関係なく、男性が女性の近くでスマホを弄っている状況は良く見られる光景ですが、シチュエーションによっては盗撮と勘違いされる可能性も非常に高いのです。

弁護士が指摘したいのは男性側にも色々な工夫で痴漢に巻き込まれないように気を付けなければならないことでして、それは日常生活における習慣まで改善しなければならないこともあるでしょう。